お節介
週末、ひさびさに完徹をして、1枚の画を描きあげた。その画が打ち合わせで好評だったと聞き、ほっと胸を撫で下ろした。

某市の緑の将来像。市域全体のスケールの大きな画だったけど、人を描き込むように心がけた。それがうまくいった。どんなスケールでも、どんなテーマであっても、人の表情や行動がわかる表現はつくづく大切なことだと思う。

仕事で画を描く機会はまだまだ少ない。今回も小生の業務じゃなかったけど、面白そうだったので勝手を言って描かせてもらった。「そんなに真剣にやる必要なんてないから」なんて上司にホローされたら、ガッチリやるっきゃないもんね。半ば意地で描きあげた。お節介もたまにはやいてみるもんだ。



以下、最近出会った使える本。

d0065332_1502696.jpgレイアウトデザイン―レイアウト基本マニュアル(南雲 治嘉 著)
レイアウトの教科書。これだけ丁寧にまとめられている本は他にない。買い。


d0065332_1523933.jpg水彩イラスト素材集
ちょくちょく使ってる。


d0065332_1474639.gif
まち本(札幌市)
まちづくりの解説本。おもしろい。ダウンロード

d0065332_1514066.jpgスタジオジブリレイアウト展
ある方に紹介してもらったジブリのレイアウト図集。安くて、ボリュームたっぷり、とてつもなく上手い1冊。

[PR]
by neko1dozen | 2009-09-02 00:32
<< Penguin-pool(Lo... 10th Yamabu >>


街と山と猫と        おいしいごはん
by neko1dozen
フォトログ
タグ
(145)
(120)
(106)
(82)
(81)
(49)
(49)
(40)
(33)
(29)
(29)
(23)
(22)
(22)
(6)
以前の記事
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
more...
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧