Living bridge
はい、次は橋。ようやく、ベンチとの戦いが終わったと思ったら…
Living bridge。直訳して「住める橋」、人が住む(とどまる)ための橋です。 
d0065332_12572072.jpg
日本にはないけれど、ヨーロッパにはいくつかあって、こちらはイタリア、ヴェネチアのリアルト橋。

d0065332_12574493.jpg
こっちは、フィレンツェの橋。ただ、住めるってだけではなく、その上には店が展開して、行きかう人々でにぎわう。今は、観光客を相手にする宝飾店が軒を連ねている

洪水の多い日本では、こんな橋はありえないけど、橋詰(橋の両端の部分)では、昔から広場が展開して、人がにぎわう空間でした。やっぱり、世界のどこでも橋って魅力ある空間として親しまれてきたみたいです。
今回のLiving bridgeの設計課題。場所の選定から、作る橋のかたち、コンセプト、まで自由!うれしい悲鳴なのか… また、眠れない日々が続きそうです。。
[PR]
by neko1dozen | 2005-06-20 13:08 | 模型・デザイン迷子。
<< 梅雨 ベンチをめぐる冒険(下の下) >>


街と山と猫と        おいしいごはん
by neko1dozen
フォトログ
タグ
(145)
(120)
(106)
(82)
(81)
(49)
(49)
(40)
(33)
(29)
(29)
(23)
(22)
(22)
(6)
以前の記事
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
more...
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧