一生の仕事
祖父の一周忌がてら、現地調査をしてきた。

d0065332_20193038.jpg


新しい墓地の設計を、寺の副住職である従兄戚から持ちかけられた。お寺の墓地が手狭になったから、隣のミカン畑を更にして、墓地を拡張するのだという。小生一家のお墓も、祖父が眠るお墓も、今の場所から新しくできる墓地に移動させるらしい。



…やらないわけがない。快諾。



そんなわけで、喪服の小生と僧侶姿の従兄弟の2人で、敷地であるミカン畑を現地調査してきた。敷地は300㎡弱、昔よくミカン投げをして遊んだ場所でもあって、無くなるのは少し惜しい気もする。
ここをどうしていくべきか、これから考えていく。予算の都合や檀家さんの意向もあるので、どこにでもある普通の墓地になる。ほんとに普通のやつ。けど、そこにちょっとした心配りを盛り込めてけたらいい。


それにしても自分や家族が入る墓地を設計できるなんて、スカルパみたいだ。
[PR]
by neko1dozen | 2009-10-31 20:22
<< 冬がきて、 丹沢(塔ノ岳) >>


街と山と猫と        おいしいごはん
by neko1dozen
フォトログ
タグ
(145)
(120)
(106)
(82)
(81)
(49)
(49)
(40)
(33)
(29)
(29)
(23)
(22)
(22)
(6)
以前の記事
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
more...
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧