living bridge
コンセプト模型がようやくできあがり。テンションが無駄に高い、研究室泊り込みの朝です。
d0065332_22381099.jpg今回は、グループ課題。地形や建物はみんなでつくりました。

d0065332_22215559.jpg
写真右手の神楽坂は、かなり急な坂。橋は、その坂の勾配を受けて、ゆるやかな曲線を描きます。上部を車道、下部を歩行者。車道の下が、橋上広場になって、人が時間を過ごす事ができる、つまりLiving Bridgeというわけです。また、橋からさらに階段が下に伸びて歩行者は堀の水面に近づくことができます。

d0065332_22225088.jpg
構造は、車道をアーチ+桁構造で支え、歩道を吊り構造で支えます。難しい構造だけど、まとまりのある形におさめました。
さて、提案は3時間後。はたして、評価は?研究室のアルコールくささは抜けるのか??
[PR]
by neko1dozen | 2005-06-23 22:38 | 模型・デザイン迷子。
<< living bridge 没! 梅雨 >>


街と山と猫と        おいしいごはん
by neko1dozen
フォトログ
タグ
(145)
(120)
(106)
(82)
(81)
(49)
(49)
(40)
(33)
(29)
(29)
(23)
(22)
(22)
(6)
以前の記事
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
more...
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧