公園緑地

最新の公園緑地(雑誌)をパラパラめくってたら、ある記事に目が留まった。

「浜松市富塚椎ノ木谷特別緑地保全地区」

あぁ浜松。 というか、富塚(実家のある街)!、というか、その辺りこそ遊び場だった!!
なんとも懐かしい場所が特別緑地保全地区に指定されていたらしい。
うっかり知らなかったけれど…、これはすごい。昔、悪い遊びをして、川や森をずいぶん汚した気がするけれど、よかったのかな。


ともかく、ちょうど今日の課内ゼミのテーマが「都市緑地法」だったこともあって、なおさらインパクトがあった。詳しくは語れないけど、都市緑地法に基づく特別緑地保全地区は規制が厳しいので、設定している自治体自体少ない。静岡ではここの1箇所だけで、それも指定までにずいぶん苦労したとの旨の記事が書かれていた。その森をグラウンドにする計画があって、それに市民が反対運動を始め、パートナーシップ型による保全活動が行われ、H17年にようやっと保全地区の指定に漕ぎ付けたのだという。災い転じて、なんとやらだ。

地元の風景が市民の手で守られていることは喜ばしいけれど、
当たり前の風景だっただけに、記事の扱いの仰々しさがちょっと切なかった。


さて、同じ号の公園緑地の最後に、昨年やり損ねた「深谷通信所跡地利用アイデアコンペ」の結果が載っていた。まだ目を通してないけれど面白そうなプランが並んでた。それにしても、熊大は近頃強いね。
[PR]
by neko1dozen | 2010-04-16 01:08
<< セントラム、シクロシティ富山 りんどう橋(再訪) >>


街と山と猫と        おいしいごはん
by neko1dozen
フォトログ
タグ
(145)
(120)
(106)
(82)
(81)
(49)
(49)
(40)
(33)
(29)
(29)
(23)
(22)
(22)
(6)
以前の記事
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
more...
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧