質の高い公園設計
今担当させてもらっている公園の実施設計は少し特殊だ。レンガのメーカーさんと配色を検討したり、作庭家の方と協働で設計を進めたり、休みに日本庭園を見て回ったり。多くの自治体が今の公園を維持するので精一杯。そんな中で、質の高い公園設計が求められる数少ない仕事だと思う。

「これだけ質の高い公園を設計できるのは最後のチャンスだと思ってやってる。」
そう漏らす先輩技術者の言葉は重い。

質の高い設計ができること≠コンサル技術者としてのレベルの高さ
設計の仕事がこの先も続かなければ、設計の腕をあげても意味がない。だから、先輩技術者の言葉をどのように受け止めるべきか、正直迷う。

とはいいつつも今は真面目にやるしかない。腹をくくらない限り、身にはならないしね。
何より恐ろしいもので、納期まであと1ヶ月もないのだから。

d0065332_22312778.jpg

必要なスケッチは家で。SAIとペンタブで、キャンパスをぐるぐると回しながら、じゃんじゃん描く。ラスターとベクトルデータを混ぜこぜで描けるので、図面の差替え続きも簡単。コンサル向き。
[PR]
by neko1dozen | 2012-02-05 22:27
<< 120225東京、120226浜松 2011 → 2012 >>


街と山と猫と        おいしいごはん
by neko1dozen
フォトログ
タグ
(145)
(120)
(106)
(82)
(81)
(49)
(49)
(40)
(33)
(29)
(29)
(23)
(22)
(22)
(6)
以前の記事
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
more...
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧