半島に出よ (中) ~ソウル・ソラクサン篇~
滞ってます、このシリーズ。ようやく、2話目。
d0065332_233537.jpg
ソウル到着。KTX(韓国版新幹線)の開通にあわせて作られた、ピカピカの駅舎。KTXは静かで乗り心地はすこぶるよかった。ただ、日本語のアナウンス「今日も、安全で快適な高速列車、KTXをご利用いただきまして、まことにありがとうございます」。安全で高速なのはわかるけど、快適までも強要されてしまうとはね。

d0065332_044531.jpg新駅舎の隣には、旧駅舎(今は使われていない) ルネサンス・バロック・スタイルの駅舎は、日本の実効支配時代の遺産で、東京駅を作った辰野金吾って説もある。

d0065332_22592251.jpgさっそく、ソウル観光。こちらはチョンゲチョン(清渓川)って、川。高速道路建設のために一度埋めた河川を、今年復活!21箇所のデザイン豊かな橋と遊歩道が気持ちいい(また、改めてレポします)


d0065332_23181938.jpg山にも登ってきました(初海外登山!) ソラクサンって山、あんま耳慣れないけど、あの焼酎「鏡月」の採水地。何気に、お金のない私たち日本の大学生が、2次会なんかでよ~くお世話になってたりする。当日は、あいにくの天候。っていうか、台風。。台風を追い風に?ぐいぐい高度を稼ぐも、現地民のマジストップが入り登頂はならず。でも、いい山でした。

d0065332_23301033.jpgさて、韓国の面白い出会いについて。ソウルのスターバックスでのんびりしてたら、隣に座ってた韓国の子が、日本の大学のパンフレットを見てて。その中に僕の大学があったんで、、思い切って話かけてみました(チキンな僕、普段の勇気5ヶ分を消費) その子も日本人と面と向かって話すのは初めてらしく、お互いぎこちない。でも、話すと、日本の映画が僕よりも詳しくて(岩井俊二のlove letterが大好きだとか)驚き。しかも、その子と僕、誕生日が一緒ってのがわかって、さらに驚き。1/365の確率だもんね(これまで同じ誕生日な人、ピーコしか知らない)
そこから、色々話せて、楽しかった。단 한번의 기회 (一期一会) ってやつだね!写真は、後日その子の仲間も含めて、焼肉に行った時のもの。日焼けで、僕の顔は闇と同化している。



今回の旅は、出会いが多かった。ソラクサンでも、すれ違ったおばちゃん達(もちろん全員パーマ)と話して、お菓子もらったり。飯屋のおばあちゃんに話しかけられたり。気さくで、フレンドリーな人達に助けられた旅でした(次回に続く)
[PR]
by neko1dozen | 2005-09-21 00:04
<< この夏に出会った一人の友人について CAFE × BOOK × M... >>


街と山と猫と        おいしいごはん
by neko1dozen
フォトログ
タグ
(145)
(120)
(106)
(82)
(81)
(49)
(49)
(40)
(33)
(29)
(29)
(23)
(22)
(22)
(6)
以前の記事
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
more...
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧