仙台迷子
なんだかんだで、4日前。忘れないうちにね。

d0065332_1652533.jpg@早稲田駅18:16 

とりあえず、荒川線乗る。これから、400km離れた場所に行くなんて実感がわかないけれど。

d0065332_16525750.jpg@大塚駅 18:30 

山手線にお乗換えのおハコ様。
やっぱり目立つ、巨大な白箱。ヒューマンスケール越えちゃってるもんね。

d0065332_16541741.jpg@上野駅 19:02 

はやて27号八戸行き。なんだかんだで、東北新幹線は初。

d0065332_16593885.jpg@大宮過ぎたあたり 

270km/h、高速移動中のあまねこ橋。東北新幹線には、幸いにもスキー用の荷物置き場があって、すっぽり収まってくれた。

d0065332_1735596.jpg@仙台駅 20:40 

仙台は、2回目。こんなに早く着いちゃうと、なんだかありがたみがない。東北大に模型を出しにいった後、終バスを逃して1時間まっくらな山中をさまようことになる。こういう時って、意外にテンションが高い。マジっすか!?とかツッコミながら、脱猫のごとく山を駆け下りる。

d0065332_1785274.jpgふもとでまってたのが、仙台冬の名物、イルミネーション。オチはちゃんと用意されてるもんです。きれい。

この後、高校時代の部活の後輩と飲む。

d0065332_17205571.jpg4年前まで一緒に山を登ってた後輩は、DJに転身してた。今も東北のリズムを刻んでる。人って、変わるんね。。にしても、セットがすごい。ターンテーブルに、いかちぃミキサー、CDJ、レコードのコレクション…etc 口の両脇から、ヨダレだらだら。
「CDJ、2つあるなら、1つ頂戴。」なんて頼みも、あっさり断られる。かつての先輩の威厳は、まるでなし。


d0065332_17284781.jpg日が変わって、23日。ひさびさの爆睡後、向かいましたるは、仙台メディアテーク/伊東豊雄
原宿のTOD'S、松本の市民・芸術館なんかに先立って、伊東豊雄の名前を世界に広めた、この作品。見てきちゃいました。

d0065332_17392774.jpg建物を支えてるのがこの細い鋼管の束。その中に、エレベーター、階段が収められてる。
ムービー ←わかりずらくて、とっても不親切なムービー


d0065332_174551.jpg細い鋼管は、建物を突き抜けてる。こうすることで、採光の機能も果たしてるんだとか。なるほど。
さすが、っていうしかない建物だけど、やっぱり鋼管の継ぎ目とか、細かいトコが気になった。この人の建物って難しすぎて、施工がついてけてない、そんな印象だった。
けど、こんな図書館が近くにあったら、楽しいんだろうな。

d0065332_17452081.jpgお約束の牛タンを食べた後、帰路に着く。なんとなく常磐線の特急に乗ってみる。新幹線と値段は代わらないのに、4時間もかかる。無駄の極み。けど、無駄にこそ、発見があるわけで。。いい夕日を発見。


おなか一杯の仙台紀行だった。さて、明日から、また散歩に出てきます。(卒論はいずこ
…)
[PR]
by neko1dozen | 2005-11-26 17:57 | 旅・建築迷子。
<< 大阪迷子。 今日のぽっかりさん。 >>


街と山と猫と        おいしいごはん
by neko1dozen
フォトログ
タグ
(145)
(120)
(106)
(82)
(81)
(49)
(49)
(40)
(33)
(29)
(29)
(23)
(22)
(22)
(6)
以前の記事
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
more...
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧