ひさびさの本業。
今日から、前作ってた丸子町の大石橋。卒論も終わったってことで、本体のデザイン検討がはじまった。ひさびさの本業に胸が高鳴る!

d0065332_1754397.jpgこのプロジェクト、大正時代のトラス橋をこの場所に移設しようとするもの。100年以上前の橋を残そうってんだから、その熱意がスゴい(写真が実物) 設計会社の下請けで、うちの先生が景観のデザインを引き受け、さらに、その下請けをちょっとやらせてもらってるわけだ。
学生のうちに、実施設計に携われることなんて、まずないチャンスだし、やるっきゃない。

既存の橋ながら、デザインの要素は多い。高欄や、照明、橋周辺の広場スペース、それに橋本体の色。前に1/500の模型をつくったけれど、今度は5倍の1/100の模型。部材の接合部分とか、細かい部分までマニアックに作りこめて、楽しそう。」

(形になってく、模型をブログにUPしてきます。お楽しみに)
[PR]
by neko1dozen | 2006-02-21 17:26 | 模型・デザイン迷子。
<< リアルのんべえ。 国際子ども図書館@上野 >>


街と山と猫と        おいしいごはん
by neko1dozen
フォトログ
タグ
(145)
(120)
(106)
(82)
(81)
(49)
(49)
(40)
(33)
(29)
(29)
(23)
(22)
(22)
(6)
以前の記事
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
more...
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧