こんなんになりました。
d0065332_20522017.jpg味気ない今の学校のキャンパスを、リメイク。グリット(四角い形)状のブロックが、いくつも並ぶ、少し味気ないキャンパスを、匠の技で生まれ変わらせます。
d0065332_20384695.jpg
まずは全体。こんな感じ。キャンパスの3つの入り口にむかう動線を2本新たにひき、その交差する部分を広場の中心にしました。今のグリット状のデザインを踏襲しながら、周りに新たにデザインしたベンチを配置。

d0065332_2041249.jpg
5000人以上の学生・教員がいる理工学部。容量を確保しなきゃいけないけど、一方でこのキャンパスには風景がない。ってことで、キャンパス北東(緑の部分)に、風景をつくりました。

d0065332_22153172.jpg
中央に置かれた建築はその先に見える風景をきりとる装置。黒い帯の部分は噴水をもった通路。噴水は、季節や時間によって変化する風景を演出しました。



d0065332_2220610.jpg
1ブロックのベンチ。1~2人のプライベートな利用と、多人数で人と人とが向かい合うようなパブリックな空間利用を共存させました。幾何学的で彫刻的なデザインに匠の技がひかります。

d0065332_2113124.jpg
ここまで偉そうに説明してきました。他にもいろいろあるんだけど… とりあえず、寝ます。。疲れたわ、ほんと。
[PR]
by neko1dozen | 2005-06-08 21:15 | 模型・デザイン迷子。
<< デザインは少し休憩… 朝まで生模型(2) >>


街と山と猫と        おいしいごはん
by neko1dozen
フォトログ
タグ
(145)
(120)
(106)
(82)
(81)
(49)
(49)
(40)
(33)
(29)
(29)
(23)
(22)
(22)
(6)
以前の記事
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
more...
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧