セルフビルドの経過観察

1年前。セルフビルドを体験したあの現場の、経過観察に行ってきた。

現場に着くまで、内心ドキドキだった。植えた木が全部枯れてたら…とか、とんでもないセルフビルド公園が完成してたら…とか。模型でプランを見せてもらった分、いろいろ妄想は膨らんだ。行ってがっかりするのが怖くて、なんとか妄想を押さえようとしたけれど、やっぱり妄想してしまった。まったく、やれやれ。



d0065332_0373814.jpg

d0065332_0361886.jpg現地到着。
芝生がしかれ、水路に水が流れ、橋がかかっていた!!
これは… たまげた。。。
d0065332_0383734.jpg水路など敷地造成と石の運搬は業者によるもので、後は住民の手だったと思う。この石の配置とか、あの敷地模型で考えた通りなんだろう。すごいっ。
d0065332_0411145.jpgたぶん、1年前に小生が植えた木。冬枯れしてるけど、しっかり根付いてる。


とんでもない感動で、軽く涙がでちゃった。。
普通の公園だったら、こんな感動しない。冷静に見れば、公園よりもまだ荒地に近いまま。でも、あの日一緒に作業をした住民の方々がここまでつくり続けている姿を想像できるから、ぜんぜん違って見える。まだまだ先は長そうだけれど、きっと完成する日が来る。今度来る時は経過観察じゃなくて、是非また手伝いに行きたい。



土木って、すごいな。最新鋭の工事現場とかもきっと感動するんだろうけれど、それとはまた違う感動に酔いしれてしまった。
[PR]
by neko1dozen | 2008-12-07 00:48
<< 第4回景観デザイン研究発表会@... 祖父 >>


街と山と猫と        おいしいごはん
by neko1dozen
フォトログ
タグ
(145)
(120)
(106)
(82)
(81)
(49)
(49)
(40)
(33)
(29)
(29)
(23)
(22)
(22)
(6)
以前の記事
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
more...
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧