国産初の鉄橋、八幡橋(旧弾正橋)
ぷらりと見に行ってきた。
d0065332_23265028.jpg八幡橋
(旧弾正橋 ,
東京都江東区)
d0065332_23295827.jpg
d0065332_2330599.jpg
d0065332_2330888.jpg
d0065332_23313914.jpg
d0065332_23315230.jpg
d0065332_121183.jpg
橋梁形式は、りんどう橋と同じポニーのボーストリングトラス。橋長15.8mは、りんどう橋のトラス部のちょうど半分の長さにあたる。ほんとにちっこい。一方、国産初の証として菊の紋章がピン部分に施されていたり、下に向かって徐々に太くなる上弦材が絶妙な安定感を生んでいたりと、部分部分のスケール感が橋全体のそれとずいぶん違ってみえる。だから、この橋はかっこいいし、かわいい。
ちなみに、この橋の架橋は明治11年(昭和4年に現在地へ移転)。産業の転換期ということもあり、上弦は鋳鉄、引張材は錬鉄と異なる鉄でつくられた。鎖状に組まれた下弦、そして下弦と上弦をつなぐ吊材の造形が面白い。収まりもかなりマニアックで、いやはや模型の作りがいがありそうな橋だ。

d0065332_23461945.jpg
d0065332_23464252.jpg


この橋を訪れたのは、冬の早朝6時。朝が早すぎて、橋ねこ達も寝てた。逆光うまく撮れなかったけど、この橋と背後にある首都高の2ショットもまたよかった。
[PR]
by neko1dozen | 2009-01-19 00:49
<< 25(ねむの木こども美術館他) 09/01 (牛深ハイヤ大橋) >>


街と山と猫と        おいしいごはん
by neko1dozen
フォトログ
タグ
(145)
(120)
(106)
(82)
(81)
(49)
(49)
(40)
(33)
(29)
(29)
(23)
(22)
(22)
(6)
以前の記事
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
more...
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧