独立報告会@吉祥寺
学生時代にお世話になった方が独立、設計事務所を設立するということで、その報告会と称した飲み会にお邪魔させてもらった。

ずいぶん前のことだけれど、ある新築のお宅訪問の時、この方が「将来のことそろそろ考えないとなぁ…」と呟かれたのを覚えてる。あれから3年以上たつのかな。それにしても今回独立の話を聞いた時にはホントに驚いてしまった。

仲間と共同で事務所を立てるのだという。相方さんも学生時代とてもお世話になった人だ。お2人の挨拶は後輩の小生から見ても初々しくて、そこらの結婚式よりも断然ほほえましかった。最後に社名が発表された。株式会社設計領域。横文字じゃないのがたまらなくシブくて、かっこいい。

ともかく独立おめでとうございます。陰ながら、遠距離ながら応援させてください。


さて、その報告会というのが、また楽しい時間だった。学生時代にお世話になった設計事務所の先輩方、就活でお世話になったメーカーやコンサルタントの方、一緒に模型と戦ったアルバイト仲間、GSDyを通じて知り合った仲間、研究室の先輩。。。アラサーの若手デザイナーが一同に集結してた。そこにいられることが何だかたまらなくうれしかった。昨年12月の熊本でも思ったんだけれど、帰れる場所があるのは幸せなことだ。この日は、東京にもこうして帰れる場所が小生にもあるんだと素直に驚き、ただただ感謝してしまった。


「で、東京にはいつ戻るよ?」と連呼してくださる先輩がいて、これはうれしくも、歯がゆい言葉だった。いまだに心が揺れてる。ぐわんぐわん揺れてる。
先のことはまだ分からない。けれど、どのみち手ぶらじゃ帰れない。名古屋という地方の土地で、コンサルという立場でこその得られるものが分かってからもう一度考えてみたい。まだまだ今の場所で全力でふんばってみようと思ったんだ。


追伸1
2次会の後、うっかり中央線で寝過ごした。気がついたら往復してた。予約してた夜行バスに乗れず、中野の妹の部屋を頼り、翌朝新幹線でそのまま会社に飛び戻った。社会人として完全にやってまった。。

追伸2
報告会で流れた、監督の新作映画が秀逸だった。いつか小生が独立する日が来たとしたら、また1本撮ってほしい。
[PR]
by neko1dozen | 2009-02-13 00:58
<< 潮騒橋、岩井寺隧道 初納品/アンドリューワイエス展 >>


街と山と猫と        おいしいごはん
by neko1dozen
フォトログ
タグ
(145)
(120)
(106)
(82)
(81)
(49)
(49)
(40)
(33)
(29)
(29)
(23)
(22)
(22)
(6)
以前の記事
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
more...
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧