潮騒橋、岩井寺隧道
2月の小夏日和、地元の土木を見てきた。


○潮騒橋(静岡県菊川市)
上路式吊床版橋という珍しい形式。ケーブルは下部のアーチ状の部材に埋め込まれ、床版をよいしょっと持ち上げている。この橋は吊床版形式で国内最長、土木学会田中賞受賞。
ユニークだけど美しいはずがない!と、見る前まで高をくくっていた。疑って悪かった、意匠としても見所の多い橋だった。d0065332_23515351.jpg
d0065332_23592411.jpg
d0065332_2331327.jpg
d0065332_23311687.jpg
現場打ちのコンクリートが丁寧。橋脚の上方への絞り方がスマートだし、橋台と吊り材の接合部分の曲線がなんともエロい。橋本体がコンクリート、橋上付属物はアルミという、ミニマムな構成も潔くて好きだ。
それらに比べて、吊り材と床版を繋ぐ圧縮材は不思議なくらい不細工。とってつけたような無骨さが改めて残念だ。板じゃくりと床版の形を操作して、もっとスマートに収められなかったのかな。他が上手くまとまっている中で、これだけがあまりに惜しい。

d0065332_23141710.jpg

d0065332_0135325.jpg
写真で見るよりも実際は小ぶり。人道橋のスケールとしてはオーバー過ぎず、いい意味で小さいと思う。一級河川菊川の河口間際で、荒海の遠州灘と対峙している。遠い昔、父方の祖父母によく連れてってもらった、懐かしい海だ。
天気のよい日曜日ということで、橋の周りもにぎやかだった。散歩する人、自転車で駆け抜ける人が行きかう。繁盛している橋のようだった。夕焼けの時間もいいらしい。d0065332_014537.jpg




○岩井寺隧道(静岡県掛川市)
レンガ造りの古いトンネル。静けさが心地よかった。
お茶畑の広がる丘陵地の下には、他にも名トンネルが眠っているらしい。
d0065332_025889.jpg

d0065332_0252697.jpg

d0065332_0254191.jpg

[PR]
by neko1dozen | 2009-02-16 00:30
<< 背割堤/ケレップ水制群/輪中の街 独立報告会@吉祥寺 >>


街と山と猫と        おいしいごはん
by neko1dozen
フォトログ
タグ
(145)
(120)
(106)
(82)
(81)
(49)
(49)
(40)
(33)
(29)
(29)
(23)
(22)
(22)
(6)
以前の記事
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
more...
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧