<   2007年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
おうち
就活の気晴らしか、それとも一環か、オープンハウスに行ってきた。

水周りが面白かった。でも一番盛り上がったのは、なぜか向かいの住宅メーカーの建売のおうちをベランダで眺めてた時だった。「小さく前ならえ。」って、5・6件がとても狭い土地ギリギリに整列してた。同じ住宅にしても、首都圏と地方だと家の作り方、ひいては設計の仕方も変わってくるのかもしれない、とふと思う。

d0065332_23215726.jpg





住宅の設計って一体何ピースのパズルなんだろう?1000ピース?100ピース? それとも…
少なくとも自分の家は小生自身の手で設計したい。その環境とスキルがつけられる将来を選びたい。こればかりは確かな夢なのだ。
[PR]
by neko1dozen | 2007-01-28 23:59 | 東京・建築迷子。
snowscape(フランス、ロンシャンの教会)
突然、思い出した雪の景。
d0065332_232152.jpg
d0065332_2321043.jpg
d0065332_2322099.jpg
d0065332_2323625.jpg

訪れるまでは夏の写真しか見たことがなかったから、小高い丘の上にあるものだと素直に思い込んでいた。けれど、実際目にしたのは、湖の底にいるような風景だった。深い深い湖の底の、一番高いところにその建築は舞い降りていた。雪のように、重みを失って。

d0065332_354325.jpg
d0065332_2324326.jpg

d0065332_232508.jpg


snowscape
chapelle Notre-Dame-du-Haut / Le Corbusier/ Ronchamp,France



明日は某組織設計事務所の実技試験を受けてくる。小生はもちろん初、どうなることやら。
[PR]
by neko1dozen | 2007-01-26 03:04
housemaker
「私も初めは建築の毛の字も知りませんでしたが、皆さんもすぐに一人前の建築の設計ができるようになりますよっ!」

とあるハウスメーカーの説明会。営業の方の万遍の笑みが余計に印象的だった。会社の概要説明の後の「家作りのシミュレーション(グループワーク)」は素直に楽しかった。1度行ってみる価値はある。ただ、僕以外のグループメンバー全員が文系というのはとても驚いた。ごく控えめに言って。



「プレハブ工法」「9割工場生産」「ものづくり」「家丸ごとリサイクル」「地域性」「光熱費0」「低予算」
まったく正しいことを言ってる。会社の目指すべき方向性や社会貢献の姿勢も理解できる。だからこそ、とても歯がゆい。





d0065332_23799.jpg改めて実感する。

この国の大多数の建物は、僕ら以外の人々により作られるということ。



なんだか…まいったな。ごく控えめに言って。




(TOD'S / Toyo Ito  真っ青な冬空をバックに、TOD'Sが見頃を迎えています。)
[PR]
by neko1dozen | 2007-01-24 02:05
ピタゴラスイッチ
d0065332_22461244.jpg
内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
NHK教育で放映中のバラエティ番組「ピタゴラスイッチ」に登場した“ピタゴラ装置”のDVD第1弾。ビー玉やミニカーを使い、さまざまな仕掛けを展開させゴールを目指す“ピタゴラ装置”の映像を中心に、同装置の作り方と哲学を解説する書籍も封入する。

 例えばこんなん


軽い気持ちで見たけれど、小生もすっかりとりこに。ものづくりの原点ってのか、とりあえず我が家の台所周りの小物が輝いて見える。

たった19分のMovieだけど、このDVDは買い。
[PR]
by neko1dozen | 2007-01-21 23:06
りんどう橋 現況レポート2
いやはや、2回目のデートです。

d0065332_214283.jpgででんっと。
1月の寒空にトラス本体が組みあがる。
d0065332_2195832.jpgできあがってみると、ますます模型に見えてしまう…まぁ作り手だけだろうけども。

d0065332_2194016.jpg

本体が出来上がったところで、付属部分を検討。今日のメインは高欄の試作品のチェック。



d0065332_284817.jpgぷら~ん。

1mあたり40kg、ずいぶん量感があるけれど、アルミだからみためよりは軽い。ためしに橋にのせてみる。

d0065332_29121.jpg正直なところ、イメージしていたよりも、ごつく仕上がってるように見えた。鋳物の量感が若干で過ぎていて、すっとした線形のイメージに相反しているように見える。先生も大体同じ感想。さて、ここからがバトル突入。

d0065332_292273.jpg
鋳物メーカーさんとの交渉へ。あくまでこれは試作品として、新たにエスキスがしたい僕らと、鋳型(溶かした金属を流し込み、形をとる型)をなるべく直したくないメーカーさんとはやはりぶつかり合う結果に。

d0065332_293369.jpg熱い議論ならまだしも、 冷たい議論に「それから、ここが…」先生の言葉の度に場に隙間風が流れ込む。なんだかおなかが痛くなり、小生は途中退席。


d0065332_294480.jpg結構もめて1時間近く話し合いに。肉厚やブランケットなど5つの修正でなんとか話は収まる。


d0065332_2443986.jpg模型の作り手としての反省をいえば、模型でつくりきれなかった部分がでてしまったなと。例えば、川側jから見た表情。ケント紙では表現できない厚みと量感が実際にはかなり気になった。特に、模型で量感の表現ってなにより難しいことかもしれない。


d0065332_155357.jpg微妙な凹凸が味がある。夕暮れになると濃淡がより際立ってみえる。
d0065332_1562272.jpgこんなところに乗れるのも今だけ。



d0065332_295675.jpgいやはや、ものづくりってホント繊細な仕事なんだなと、改めて思わされる一日だった。


ちなみに、デート的に言えば、帰りの新幹線でビールを飲むという快挙をやってのけている。
[PR]
by neko1dozen | 2007-01-21 02:41
24
d0065332_051568.jpg24 seasonⅤ がやばい。



就活もリアルタイムにやばい。
[PR]
by neko1dozen | 2007-01-21 00:52
23
d0065332_61716.jpg昼は橋詰に親柱を並べ、
d0065332_612071.jpg夜はケーキにろうそくを並べました。


さて、吹き消したいのはどっちだろう?








追記
祝ってくれたみんなありがとう。心から。
[PR]
by neko1dozen | 2007-01-19 06:08
数字に関する命題、あるいは―
10人の友達と、10匹の猫。親しくなるのならば、当然10人の友達だろう。
けれど
100人の友達と100匹の猫。出会うのならば、どちらだろう?


もう一つ。



100ピースと、1000ピースのパズル。挑戦するとしたら、当然1000ピースのパズルだろう。
けれど
100ピースのパズル10枚と1000ピースのパズル1枚。楽しいのって、どちらなんだろう?





今、だいたいこの辺りをぐるぐるしてる。

とても個人的な命題、あるいは―
[PR]
by neko1dozen | 2007-01-11 11:11
「杯を右手に!」
東京に戻りました。スキンも戻りました。悪くはなかったけれど、大学院生としての品性を優先しました。まぁ、ヤツはこれからもひょっこり顔を出すと思うので。


@浜松。

お気に入りの仲間たちと飲んだ。ご機嫌な先輩方と、ご機嫌な後輩と、ご機嫌な先生達がいて。たくさん飲んで、たくさん話して、たくさん歌って。そう、今回は先生方も誘っての初めての飲みだった。高校教師の給料と卒業生の初任給なんて、リアルな会話に花が咲く。それにしても、かつてはいがみ合ってもいた先生方と酌み交わせるとは。うれしさとともに、同じ大人って土俵にたったんだ、と軽く戒めを覚えてしまった。やれやれ。


d0065332_22224965.jpg
40人近い仲間を集めて、先生も集めてって、ひさしぶりの大仕事だった。こういうエネルギーってもう自分には残ってないんじゃないか、とも思ってたw だから、楽しかったよ、って仲間の言葉がやたら温かかった。いやはや、これこそ「できる、できないんじゃない」、ってことですよね。毎年?精進します。

集まってくれたこと、そして個人的な報告もご清聴いただいたことも合わせて、本当にありがとうございました。
来年もまた「杯を右手に!」から始めたいと思うんで。よろしく!
[PR]
by neko1dozen | 2007-01-04 23:57
明け
d0065332_6131681.jpg

明けまして、おめでとうございます。
本年もどうか小猫をお引き立てのほどを。





2007 年始め  neko1dozen.






d0065332_6192832.jpg


食べられちゃったけど。
[PR]
by neko1dozen | 2007-01-01 06:20


街と山と猫と        おいしいごはん
by neko1dozen
フォトログ
タグ
(145)
(120)
(106)
(82)
(81)
(49)
(49)
(40)
(33)
(29)
(29)
(23)
(22)
(22)
(6)
以前の記事
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
more...
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧