<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ガヤガヤ会議と、まちなかま
某街にて始めたワークショップについて、その名前と、運営グループの名前が決まった。

□WS:まちづくりガヤガヤ会議
前回WSに参加してくださった街の人から、自然とこう呼ばれるようになったらしい。
ときどき街の人が集まって、なんとなく話題を切り出し、みんなで話し合う。そんな、サロン的な場をもつことがこのWSの目的であって、まさにドンピシャなネーミング。いかにも楽し気で、これだけでWSの雰囲気は変わりそうだ。いやはや大変いい名前を頂いた。

□運営G:まちなかま
こちらは、運営G(社会人+学生)の名前。メンバー各自が提案し、投票で絞りこむも、最終的に「まちさぽor さぽまち(まちづくりサポーター)」と「まちなかま」の2案から決めきれず。最終的に、街の喫茶店のおばちゃんにご英断頂いた(笑+感謝)

ちなみに、まちなかまの原案は小生が提案させてもらった。
当初は漢字で「街人中間」、話し合いの結果、わかりやすさ優先で、ひらがなになった。

コンセプトは、街と人の間にあるものを考えていきたいという思いの表現。
いわずもがな、仲間の「仲」の字を崩した当て字だ。

先日、「仲間」という言葉について、ある友人から、仲間は友達以上に強い繋がりを意味する言葉だと言われ、驚いた。小生は、あまり考えず、この言葉をひょいひょい使ってしてしまうけれど。ともかく、そんな感覚の違いを新鮮に感じたことが、この名前を思い浮かべるきっかけとなった。

------------------------------------------------------

今日、第2回ガヤガヤ会議を終えた。
具体的な踏み込みはなかったけれど、まちづくりの方向性や、この会議のアウトラインが見えたと思う。なにより、住民の方々が楽しそうにしゃべってくれている。しかも人数が増えている(笑) このガヤガヤ感をそのままに、まちなかま側は、初期の舵取りと話題提供をガシガシしていけたらいい。できることなら、実空間の提案を含めて。
[PR]
by neko1dozen | 2010-06-27 23:24
緑の色と形 (明神山)
特に、シダ植物の造形がやばい。 
d0065332_2327790.jpg
d0065332_23342157.jpg
d0065332_23331791.jpg
d0065332_2335397.jpg



d0065332_23422697.jpg少し前のこと、悪友とともに明神山へ。岩場を辿る新ルートを開拓する最中、色んな緑に出会った。
d0065332_23381912.jpgそして、この表情?

@明神山 2010.5.23

[PR]
by neko1dozen | 2010-06-25 23:43
ファシリテーション入門講座
土日の2日間行ってきた。

市民講座って、これまでノーマークだったけれど、あるもんだね。そして受講料も安い。
学生の他、福祉関係や役所の人など参加者も多様だった。
(教えていただいたN氏に感謝) 

前日26時まで飲んでて、マンガ喫茶でやりすごし、朝一の新幹線で東京から直行ということで、当初のやる気はコンビニのサンドイッチ並みだった。講師の方のお話も正直断片しか覚えていない。けれど、実技の時間が非常に面白く、同じチームになった参加者とはしゃいでしまった。短い時間だったけれど、最後の成果発表も面白いものに仕上がったと思う。

ファシリテーションに関しては、もちろんノウハウもある。けれど、話の聞き方とか、場の展開とか、日々実体験の中で覚えこむしかない気がする。スケッチと同じように、やらないと劣っていく。
まぁ今回に関しては素直に楽しかった。また機会があれば参加したい。


d0065332_024036.jpgファシリテーション入門講座
主催:名古屋環境大学


[PR]
by neko1dozen | 2010-06-23 00:39
祝賀会
論文賞の祝賀会を開いて頂いた。
d0065332_0101179.jpg



それは素敵でファンタジックな一夜だった。ただ正直にいえば、
これでようやく大学を卒業できる、そんな不思議な感覚が後に残った。

大学時代は多くの幸運を与えられた。いや、与えられすぎた。
すべては巡り会わせでしかなくて、小生が出した結果じゃない。
そんな立場に甘えるのがこの夜で最後だと思ったら、妙にほっとした気持ちになった。

いよいよ、自分の力でやってくしかない。浮くも沈むも自分の勝手。
ただ、好きなことをやるためには、頑張らなくてはいけない世代だから。
この夜のことは、ぐっと胸の奥にしまって、
「フレーフレーささき」も、中村良夫先生のまなざしも、
肩に感じた鈴木忠義先生の手の重さも、
将来、本当にどうしようもなくなった時にだけ、都合よく思い出そうと思う。

祝賀会にお越し頂いた皆様、メッセージをくださった皆様、
マッドな黒人達を用意してくれた後輩達、運営を一手に引き受けてくださったmiyashipさん。
改めて感謝を申し上げます。素敵な晴舞台をどうもありがとうございました。

neko1dozen


d0065332_23582892.jpg
△祝賀会にて掲示したポスター(実物A0)
前回作成のものをリニューアル。中身をまるっと入れ替えた他、A1×2分割に対応できるよう、文字・図の位置に配慮した。レイアウトを四分割にし、十字状のスリットを入れることで、全体に緊張感を与えた。
[PR]
by neko1dozen | 2010-06-23 00:07
ゆるく、やわらかく
プロポ提案書に使う、とある街のイメージ図。
ゆるく、やわらかく描こうと思ったら、
ポニョっぽい絵になった。

d0065332_16401588.jpg


まもなく完成!
[PR]
by neko1dozen | 2010-06-12 16:44
勝負バック
ひさびさに大きな買い物をした。

d0065332_1683634.jpgmonacca
bag kaku/black




包装を空けると、
木の香りが、ぷわ~んと部屋に広がった。

間伐材を使ったバックということだけど、とても軽い。
そして、内部の納まりや、革製のグリップのにぎり心地がよい。
よくできたバックだ。

ただ、傷つけるのが怖くて、外に持ってけないのが難点。
さすがに、かばんに入れて持ち歩くわけにもいかないし。
いきなり扱いに困った。


いっそ傷だらけになれば、味が出てくるだろうけど、
いきなり傷つける勇気もないので、しばらくは勝負バックとして丁重に扱おうと思う。
[PR]
by neko1dozen | 2010-06-12 16:17
異動

希望が通り、計画系に席が移った。といっても、隣の課なので「設計時々計画」が「計画時々設計」になったくらいのマイナーな異動だと思う。仕事内容よりも、一緒に仕事をする人が変わったことが大きい。

「絶対とりたいから、ひとまず突っ走ってくれ。」
プロポの仕様書を片手に、新しい上司が言った。


こんな昭和のスポ根的な言葉に、結構くらっときてしまうんだ。
[PR]
by neko1dozen | 2010-06-07 00:00


街と山と猫と        おいしいごはん
by neko1dozen
フォトログ
タグ
(145)
(120)
(106)
(82)
(81)
(49)
(49)
(40)
(33)
(29)
(29)
(23)
(22)
(22)
(6)
以前の記事
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
more...
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧