<   2010年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
景観まちづくりWS (初回)・セルフビルド
土曜日:景観まちづくりWS (初回)

d0065332_0522110.jpg

がやがや会議から、ワークショップへ。景観まちづくり計画の策定という明確なゴール設定(もちろんこれも1つの通過点なのだけれど)をもった会の運営へと移行した。
初回のテーマは「20年後の将来目標と、そのための作戦を考える」。20年後には1つの世代が変わり、また今とは違った世界観が生まれているかもしれない、そんな近くて遠い将来の目標と、そのための具体策についてディスカッションした。

小生も1グループのファシリテーターを受け持った。前半は展開が読めず必死だったけど、どこかの瞬間で好転し、後半は少しだけ楽しみながら場をつくることができた。結果的に、思ってたよりも上手くアイデアの集約ができたんじゃないかと思う。
一方で、その「上手くいった感」が悔しかった。ブレイクスルーの手前、業務としてこなすなら、これでちょうどいい「優等生案」。ただ小生達が目指すべきはその先にある。次回はもっと住民の方と互角に語り合いたい。怒れるくらいガシガシ突っ込んで、一緒になってブレイクスルーしてきたい。


d0065332_17253.jpg
地元住猫のティナチ(名前)。



日曜日:セルフビルド

d0065332_0535548.jpg
従兄弟のお寺にて。この春から従兄弟と進めてる墓地整備。施工全部が業者任せじゃつまらない!ので、親戚を集めてのセルフビルド会を企画した。
まだまだ夏の盛り。炎天下の作業は想像以上に大変だった。コンクリがとにかく乾く!乾きかけたコンクリに汗がぼたぼた落ちた。作業の後のスイカと素麺が美味かった。

続きの工事は、来月の年忌の日に決まった。まぁこちらはのんびりやればいい。
[PR]
by neko1dozen | 2010-08-30 01:09
アリエッティ
d0065332_21194076.jpg


主人公同様、小ぶりな作品だけれど、サッパリしたよい映画だった。
音のこだわりと、夏らしい光のキラキラした感じが気持ちよかった。


色々と片づけることが出てしまい、ずっと部屋にこもりきりの2日間だった。海士町の見学会をキャンセルせざるをえなかったのは残念だったけど、かわいい映画とラスクに恵まれた。あと、小学校1年生以来の親友から結婚の知らせをもらった。

いやはや、それだけでおなか一杯。
[PR]
by neko1dozen | 2010-08-22 21:25
RUSK
かわいすぎる!

d0065332_12231877.jpg

 RUSK(まっちゃ、プレーン、さくら、ごま 各200円くらい 本間製パン )

安倍吉俊っぽいタッチのイラスト(本人?)、
まっちゃの子の顔が少し苦そうなのがいい。


モーニングを食べにふらっと入った喫茶店に並んでいて、思わず買ってしまった。
新製品らしく、東海地区なら他のお店でも売ってると思う。たぶん。
[PR]
by neko1dozen | 2010-08-21 12:16
初郡上踊り
へとへとになりながらも、なんとか朝まで踊りきった!

d0065332_2142822.jpg
d0065332_21435570.jpg
d0065332_214381.jpg

踊り終えた後、終了のアナウンスに唖然とした。
「みなさん、おはようございます!続きはまた今夜!!」
9時間踊り続けた後だってのに。。いやはや、とんでもなくタフなお祭だった。
[PR]
by neko1dozen | 2010-08-15 07:06
程陽村の景観デザイン(前)
今回の旅のうち、いくつかのエピソードを文章に残しておこうと思う。
まずは、今回の旅で一番よかった場所、程陽村について。

【全景】
d0065332_042953.jpg
高台より。手前が程陽村、村の左端に程陽永済橋(後述)。川に沿って、トン族の村々が点在する。

【田と茶畑】
d0065332_0212831.jpg
d0065332_0592419.jpg
d0065332_0581793.jpg
d0065332_1135699.jpg


【集落】
d0065332_23543084.jpg
d0065332_021261.jpg
d0065332_11461.jpg
d0065332_23563620.jpg
集落の中心の鼓楼は寄合の場として使われている。その手前の広場では、朝と夕方、トン民族の音楽と踊りが披露される。また、刈り取った稲を干すための場にもなっている。

【程陽永済橋(世界遺産)】
d0065332_052405.jpg
d0065332_153022.jpg
d0065332_045399.jpg
d0065332_0515644.jpg
橋脚上の楼は、大スパンの桁(片持梁)のカウンターウエイトの役割を果たすもの。楼内部は心地よい風が通り、昼間は商い、憩いの場として利用されている。(世界遺産で堂々と昼寝ができる!)。

【動物たち】
d0065332_084526.jpg
d0065332_0114085.jpg


程陽村は広西チワン族自治区柳州市の、三江県トン族自治区という場所にある。名前の長さの通りの辺境にあって、最寄の空港からバスを乗り継いで6時間くらいかかる。行くのにはそれなりの体力と覚悟がいる場所だ。
見ての通り、人も動物ものんびりした村けれど、よくよく見ていくと、ただの田舎の村でないことが分かった。これについてはまた次回。
[PR]
by neko1dozen | 2010-08-12 01:11
この旅の終わりに
結局、チベットにはたどり着けず、上海蟹も食べられず、万博もちら見しかできなかった。
けれど、べらぼうに楽しかった! 多くの出会いが生まれ、二度とできない素敵な旅に仕上がった。

d0065332_1657104.jpg

書き込み過ぎて、ぐちゃぐちゃになった筆談用のノート。小生の字と、出会った人達の字が入り混じっている。iPhoneよりも、たった一冊のノートがこの旅を何十倍も楽しくさせてくれた。


さてと、そろそろ日本に戻ろうか。
[PR]
by neko1dozen | 2010-08-08 12:57
棚田とスイカ
壮大な棚田を目の前に、現地の子どもとスイカを分けっこしてたら


d0065332_15301344.jpg


d0065332_15304359.jpg


それとなく馬がやってきて、残った皮を美味そうに食べてった。

みんな大笑い。
[PR]
by neko1dozen | 2010-08-06 22:25
旅のど本命(程陽永済橋)


d0065332_1532116.jpg
ついに手が届いた!

チワン属自治区三江林渓市程陽村
[PR]
by neko1dozen | 2010-08-06 10:20
中国の汽車にて、
d0065332_133015.jpg

お湯が出る。備えつけの蛇口から熱湯が出る。みんな車内販売のカップラーメンをつくって、おいしそうに食べている。中国の汽車は全席食堂車みたい。


福建省から広東省へー
[PR]
by neko1dozen | 2010-08-04 13:30
土楼と棚田(福建省永定市)
d0065332_21442627.jpg



現地行きのバスで一緒になった台湾人バックパッカーと土楼と棚田巡り。チャーターしたバイクは約900円/日、割り勘した分格安だけど、3人ノリのノーヘルはちょっと怖かった。

棚田は日本のそれよりも一枚が小さく、より地形に素直に見えた。模型でいうなら、日本のが3mm、ここのは2mmスチボーくらい(この違いは意外に大きい)。棚田は谷底まで延々続いき、ツクツクボウシが少し早口で鳴いていた。

今夜は築450年の土楼に泊まる。
[PR]
by neko1dozen | 2010-08-02 21:44


街と山と猫と        おいしいごはん
by neko1dozen
フォトログ
タグ
(145)
(120)
(106)
(82)
(81)
(49)
(49)
(40)
(33)
(29)
(29)
(23)
(22)
(22)
(6)
以前の記事
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
more...
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧